NGINXからアプリケーションサーバ「NGINX Unit」がオープンソースで登場。PHP、Go、Pythonに対応。Java、Node.jsにも対応予定

2017年9月8日

NGINX社は、軽量なWebサーバとして知られるNginxと組み合わせられるアプリケーションサーバ「Nginx Unit」をリリースしました。オープンソースとして公開されています

NGINX Unit

NGINX UnitはNginxの開発者であるIgor Sysoev氏が設計し、NGNIXのソフトウェア開発チームが実装したもので、同社としてはNginxと同等の開発プロセスと品質を実現しているとしています。

現時点でPHP、Go、Pythonに対応。Java、Ruby、Node.jsにも対応予定です。

NGINX Unitの最大の特徴として挙げられているのは、最初から動的制御が可能なように設計されており、アプリケーションの入れ替えやバージョンアップなどを再起動することなくシームレスに行えるところです。

RESTful APIやJSONによるコンフィグレーションの変更やリロードもリアルタイムかつ動的に反映されるとのこと。

また、同一サーバ上で複数の言語による複数のアプリケーションを走らせることができます。

NGINX Application Platform

NGINXはこのNginx Unitと商用版のNginxである「NGINX Plus」、今年発表されたファイアウォール機能を提供するNGINX Web Application Firewall、そして全体を管理するNGINX Controllerの4つをまとめて「NGINX Application Platform」を製品として提供します。

NGINX Application Platform

同社はこのNGINX Application Platformによって、パワフルでモダンかつ柔軟なアプリケーション実行環境が実現できるとしています。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ RDB / NoSQL / ミドルウェア
タグ  Nginx


次の記事
アトラシアンが「Stride」発表。グループチャットを中心にビデオ/音声会議、タスクアサイン機能など。無料利用も提供でSlackを追撃

前の記事
オラクル、Javaの新機能アップデートを6カ月ごとに行うタイムベースへ提案。さらにJDK 9でOpenJDKビルドをGPLで提供し、アプリなどと一緒に配布することを容易に


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig