[速報]マイクロソフトが「Visual Studio for Mac」を今週発表へ

2016年11月14日

マイクロソフトが「Visual Studio for Mac」を今週水曜日に米国で開催されるイベント「connect(); 2016」で発表することが明らかになりました。

同社のXamarin PlatformシニアプログラムマネージャMikayla Hutchinson氏がMSDN managineに投稿した記事「Visual Studio for Mac - Introducing Visual Studio for Mac」で発表予定のVisual Studio for Macを紹介しています。

Visual Studio for Macは、Windows版のVisual Studioと同様にIntelliSense、Roslynコンパイラ、MSBuildなどの機能を搭載しつつ、macOSのネイティブアプリケーションとしてのUXも備えており、TextMateエディタ機能もサポート。

Xamarinを利用することでiOS、Android、macOS対応のアプリケーション開発が可能。また.NET Coreを利用することでサーバアプリケーションも開発可能です。

Visual Studio for MacはWindows版のVisual StudioをmacOSに移植したのではなく、Xamarin Studioをベースに開発されたものと説明されています。

Publickeyでは日本時間で木曜日未明になると見られるconnect(); 2016での正式発表も記事掲載予定です。

2016/11/15追記:11月14日の夜に情報源となった記事が削除されました。おそらくフライングで記事が公開されてしまったのではないでしょうか。

2016/11/17追記:正式発表されました。
- [速報]Visual Studio for Mac正式発表、プレビュー版も公開開始。Connect();//2016

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

カテゴリ 開発ツール / 言語 / プログラミング
タグ  Microsoft , Visual Studio , 開発ツール


次の記事
富士通、PostgreSQLをインメモリDB、カラム型DB、並列検索、独自暗号、二重化など独自強化。24時間365日サポートと長期保証の「Enterprise Postgres」リリース

前の記事
2017年にはOpenStack採用が本格化、国内のクラウド基盤ソフトウェア市場は40%以上の成長予測。IDC Japan


カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig