Dockerが分散ストレージのInfinitを買収。Dockerに欠けていた最後のピースであるストレージが埋まった

2016年12月8日

Dockerは分散ストレージソフトウェアの新興企業である「Infinit」の買収を発表しました

Infinitは同名の分散ストレージソフトウェアを開発している企業。そのソフトウェアはまだバージョン1.0に到達していません。また、現在オープンソースにとして公開すべく準備中です

ストレージソフトウェアとしてのInfinitは、ハイパーコンバージドインフラストラクチャのストレージレイヤのように、複数のサーバのストレージをソフトウェアで束ねて、巨大な1つのストレージアレイのようにアプリケーションから見せることができる、という機能を提供します。

下記がInfinitのアーキテクチャを示した図です。

fig

サーバのストレージだけでなく、NASのような既存のストレージも統合できます。スケーラビリティとコンテナとの連係が特長です。

Infinitが、例えばCephやGlusterFSのような既存の分散ストレージソフトウェアとどう違うのか、Infinit自身のブログ「The missing piece in containers: storage!」では、CephやGlusterFSを次のように評価しています。

Even though these solutions have done a lot to democratize software-defined storage, their monolithic architecture (master/slave), requirements (initial number of servers) and lack of programmability make them complicated to integrate with containers.

これらのソリューションはSoftware-Defined Storageの普及を果たしてきたが、そのモノリシックなアーキテクチャ(マスター/スレーブ)、要件(初期サーバ数)、そしてプログラム機能の欠如は、コンテナとの統合を複雑なものにしているのだ。

一方、Infinitは管理ノードのような中心を持たず、Docker Swarmなどと連係できるところが特長だと。

solutions like Infinit with a decentralized architecture (i.e peer-to-peer) that removes single points of failure and bottlenecks while allowing for a better scalability. Because of its high programmability, Infinit can scale alongside an application, following Docker Swarm as it expands/shrinks for instance, essentially providing an hyper-converged infrastructure (scaling both storage and compute together).

Infinitのような分散アーキテクチャ(ピア・ツー・ピアのような)ソリューションは単一障害点や、よりよいスケーラビリティのためのボトルネックを排除している。そしてその高いプログラム機能によって、例えばDocker Swarmに沿って拡大、収縮をするように、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(ストレージとコンピュートが共にスケールするような)のように、Infinitはアプリケーションと並んでスケールするのだ。

Dockerはこれまで、コンピュートとネットワークを制御する機能は備えていましたが、ストレージ機能は外部に依存してきました。Infinitの買収によって、Dokcerは欠けていたストレージの機能を手に入れることになるため、コンピュート、ネットワーク、ストレージ、オーケストレーションと、基盤ソフトウェアをひととおり揃えたことになります。

DockerはInfinitの買収によって、特に企業向けのレガシーなエンタープライズアプリケーションがDocker上で動作するようになることを期待しています。

Using their technology, we will provide secure distributed storage out of the box, making it much easier to deploy stateful services and legacy enterprise applications on Docker.

彼らのテクノロジーを利用して、私たちはすぐに使えるセキュアな分散ストレージを提供するつもりだ。これによってステートフルなサービスやレガシーなエンタープライズアプリケーションをDockerへより簡単にデプロイできるだろう。
Docker acquires Infinit: a new data layer for distributed applications - Docker Blog」から

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

タグ : Docker , コンテナ , ストレージ



≫次の記事
テラスカイとアプレッソ、クラウド型データ統合サービス「DataSpider Cloud」を共同開発。グローバル展開を目指し、2017年1月から提供開始
≪前の記事
国内データセンター市場規模、2016年は1兆953億円。2020年まで平均7%成長の見込み。クラウドとの接続が競争優位の要因に。IDC Japan

カテゴリ



Blogger in Chief

photo of jniino Junichi Niino(jniino)
IT系の雑誌編集者、オンラインメディア発行人を経て独立。2009年にPublickeyを開始しました。
詳しいプロフィール

Publickeyの新着情報をチェックしませんか?
Twitterで : @Publickey
Facebookで : Publickeyのページ
RSSリーダーで : Feed



新着記事 10本


PR - Books


fig

fig

fig